ササクレ屋

シロノワール(概念)

2020年3月12日くらいの日記

◆風邪は昨日の朝起きたときに明らかに「治ってきたな」という実感があったのでもう治った気でいた。今日はわりとだめで、治ってなかったのか、本来のただの不調なのかよくわからない。風邪薬は追加で買ってきたから飲んでもいいな。
◆昨日、夜更けに角煮を作ろうと思ったんですよ。今日食べたけど味が濃すぎてあまりおいしく作れなかった。レシピは見たけどなんか部分的に適当だし、肝心なところで間違えてるのかも知れない。
◆夜更けに始めたのは賞味期限的な理由で作らざるを得なかったからなんだけど、当然もっと早い時間から取り組んでいれば早く作れたわけで、眠いのにまだ豚を煮てるというような事態を招いたのは自分で、徹頭徹尾が自業自得だった。
◆お肉食べたらいいんじゃないかと思ったんだよ。
◆ほしかった薄い本が買えなくて昨日はかなり凹んでいた。まだ望みはあるらしいけど、まあいろいろ難しいよね。すぐに売り切れること自体は良いことで、それには何の非もなくて、誰も責められるべきではなくて、ただ運良く買えた側に自分が入っていたいという欲があるだけで……
◆風邪薬のもう。頭痛薬よりそっちのほうがいい気がする。

◆風邪薬のんだ。復活したらがんばりたい。
◆精神状態があんまりよくないのも風邪のせいだと思えば、まあそういうことはあるかもねで済むし、お肉を食べてもだめだとしても絶望しなくてもいい。普通の人でも風邪のときは弱るだろうたぶん。じゃあそれで。
◆はてなの有料プランに戻した。余計なストレスは減らそうと思って。
◆昼間ちょっと寝てたんだけど、なんか不思議な夢を見てたな。なかなかきれいな景色だった。海と公園とカエルのキャラ(生きてる)と鳥が出てきた。使い方のよくわからないカメラでカエルのキャラの写真を撮ろうとしていた。
◆何か食べたいなと思いながらめんどくさくてそのまま深夜になってしまった。スープのレシピ見てた。がんばらないで済むように工夫がされててすごくよかったので電子書籍を買おうかなと思った。

スープ・レッスン

スープ・レッスン

  • 作者:有賀 薫
  • 発売日: 2018/09/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)