ササクレ屋

シロノワール(概念)

2020年2月16日くらいの日記

04:21

◆ハンバーグは先日作りました。わかっていたことだけど、作ってしまえばその作業そのものはそう面倒ではないし、これを困難と感じるほうがおかしい、と思ったのだけど、じゃあまた作るかっていえばめんどくさいからもうしばらくは作りたくない。
◆お肉食べたら元気になるかと思って……
◆元気はまあそうだね、どうなんだろうな。メンタルの調子は良かったような気がする。そこは牛肉だから信じていい。まあ正直に言うとあんまり覚えてないんだよ。だいたい楽しかった気がする。ハンバーグはまあまあおいしかったけど予定よりはおいしくなかった。お肉が安価すぎたか、またはパンに挟むには厚すぎたのが原因と思う。まえ作ったときもっとめちゃくちゃおいしかったもん。まああのときは良いミンチだったんだよね。回数少なくてもいいからそのかわり良い牛肉食べたいんだよね。
◆昨日は鯖缶と白菜と厚揚げを胡麻とか味噌とかでぐずぐず煮た鍋物のようでそうでもない何かを食べた。今日は白菜とぶなしめじとベーコンをホワイトソースで煮たものを食べた。
◆12日と14日は歯医者さんだった。歯磨き指導を受けてたんですけど、下手くそすぎるので、勧められた色がつく液体子供歯磨きを買ってきて練習して、努力の跡が見えると褒めてもらったのでたいそう嬉しかった。時間配分に失敗して14日は寝ないで行くはめになってしまったので、今日体調崩すんじゃないかと思ったけど、まあいっぱい寝たし、まあまあ復活した。脳の具合はちょっと悪くなりかけてたので、やっぱり寝ないのは良くないと思った。
◆いま夜中なのに寝てないのは夜更けにごはん食べてまだおなかいっぱいだからなんだけど、またお昼にいっぱい寝てそれでなんとかなるといいな。アイス食べたい。
◆水たまりはなんかひどくなっててもう本格的にめんどくさい。またネットスーパーの配達とかがあれば掃除するけど、水吸い取って捨てても1日で水浸しになってしまう。

◆(オタ活っぽい話など)10日に書けた7000字ほどのかぐれーを自分で大変気に入っていて、まあ恒例だけど読み返しては推定100箇所くらい微修正した。だから推敲は上げる前にやれよって毎回思うし上げる前にもやってんだけどな、やっぱりどうしてもしぬほど直しちゃう。寝転んで読んでても起き上がってPCの電源入れてまで直す程度にはどうしても直したくなって直しちゃう。たぶん一種のそういう病的なアレだと思う。文庫メーカーさんとかでTwitterに上げるのだと直せないからあんまり気がすすまないんだよね、どうせ100回くらい直すじゃん? それでも1週間くらい経ったら落ち着くから、それはやっぱり必然の推敲であって、ある程度の水準にまで完成されたのかもしれなくて(※当社比)、だったら1週間くらいは寝かせてから上げれば万事解決なのでは?
◆1週間くらい読み返し続けるとさすがに飽きるからという説もあるな。というかたぶん飽きてるだけじゃん……
◆本当にてきとうなことしか言わないなと自分でも思ってる、いま
◆私はほんとに私が書いたものののことがすきだな!! 知ってたけど!
はてなのことじゃねーおまえじゃない。はてなネットデブリ
◆描いたものもまあまあ好きだった。過去形なのは何十年も描いてこなかったからなんだけど、描けばまた好きなんじゃないかなーとは思ってる(描かないけど)。下手だろうけど嫌いにはならない気がするんだよね……
◆スタマイやってるとき以外だとやっぱりオタっぽいこと言ったりしたりしてるときが最も楽しいね……しあわせなのはアイスか果物食べてるとき。
◆果物といえばこのまえいちごを2パックも買ったのは食べたかったのもあるけど表紙に使う写真を撮りたかったからで、さっそくこのまえの神玲に使ったから自分ではそれなりに満足した。物撮りは全然うまくないしよく撮れたわけでもないんだけど、もう使える写真なかったからしょうがねえ。
◆あとはまあ、ツールはあるんだし描けばいいんじゃねえのって思うけど、素材提供されてる方のとか見てると、そういえば私昔からもともとデッサンよりも色彩構成が苦手というかほとんど出来ないんだったなと思って、ああいうことやるセンスがないことを思い出さずにはいられない。完成したひとさまの作品を、センスがいいとかおしゃれとか良いとか好きとかいって評価する(というかリブログするかどうか決める)ことはできても、0から1を作り出すのは至難の技だなと思う。写生とかだと私のほうがまだ巧いんだけど、図案となると壊滅的な私と違って妹はめちゃくちゃセンスが良かったので、私は絵は描くものの佐々木のじいちゃんの血を受け継がなかったっぽい。いいよね、図案とか装丁がおしゃんにできると……
◆まああまり根拠はないけど本当に考えてることをいえば、図案は訓練で上達もするとは思ってる。デッサン同様に。私の言う持ってなかったセンスというのは、努力しないでもそこそこできる能力のことで、訓練でレベルを上げること事態は可能で、私はそれを怠ってるだけなので本当になんとかしたければなんとかなるのかもよ、とも思ってる。ただすごく上の方の世界でいえば、やっぱりそこはセンスの支配するところなので、努力をしても及ばないところ、というのは必ずあるとは思う。ただそんなところを目指しているわけではなくて、みっともなくない程度の480×600ピクセルの表紙が付けられたらいいなっていうだけだから、まあ結局はちょっとは努力してがんばってなんとかしろよで終わる話だな。
◆訓練すればいいと簡単に言ってしまったけどもデッサンやらクロッキー以上にどうやって訓練するべきなのかさっぱりわからんし、そもそも図案が好きかといわれるとそんなでもないなと思ってしまうあたり、筋が悪いなと思う。
◆例えばファンタジーなものを好きな人のほうがたぶん向いてるよね。ファンタジーに思い入れがあんまりないタイプだからな……。どっちかというと自由に空想して好きに描けとか言われると何も出てこなくて固まるマンだよね。八百屋さんで好きなもの買ってそれを描けって言われるほうが遥かに上手にできる自信がある。
◆じゃあ野菜の絵とか描けばいいのでは(ナイスアイデア
◆やめろよ……
◆グッズを飾ったり祭壇作ったりするのも超苦手なんだった。
◆そういう系だと、花を活けるのだけはわりと好きなのが不思議な気はする。上手に活けられるという意味ではないけど、少なくともすごく下手ではないし嫌いでもない。ただし寄植えはだめ。フラワーアレンジメントになるとたぶんこれもだめ。もらうか買ったかした花束をばらして花瓶に活け直すとかいうの限定。花鋏と花瓶ほしいなー。たまに通販で見てる。
◆私の中ではデザインのセンスがある人はお弁当詰めるのがうまいしサラダの盛り付けも上手なはずで、私はどっちも苦手だし下手だった。
◆なんかいっぱい書いたけど今日もどうでもよいことしか書かなかったな。まんぞく。