ササクレ屋

シロノワール(概念)

2019年12月23日くらいの日記

12:20

◆病院、明日も朝の予約が取れなかったので出かけるのは遅めで、早めに出て用事を済ましたりする予定ではあるけど、帰りには暗くなってそうだ。日光浴むずかしいな。
◆なんかさ、なんか、メールを書いたんですよ。でもどうしても、自分ならこんなメールをもらったら怖い以外の何物でもないというものしか書けなくて、というか、用件からいってどうオブラートに包もうが陽気に振る舞おうがダメ、無理という案件なので、もう送信しちゃったけど、やっぱりやめとけばよかったなと思ってる。もう送信しちゃったけど。しちゃったのかよ……
◆他人との距離感がわからない(つかめない)わけではないのだけど、基本的に自分が絡めば他人は不快になるという予断しか持っていないじゃないすか。一般的に他人には誠意を持って対応していればそうそう不快な思いなどさせないということを知識として知っているのと、私がどう想像するのかは乖離している。理詰めでどうにかしようとしても無理だし、そもそも他人の気持ちなんてわからないのがあたりまえなのだから絶対大丈夫ということはないですし。「道路を歩いていれば交通事故に遭うかもしれないけどたぶん大丈夫だと思って歩く」くらいの「たぶん大丈夫」レベルまで信じることができれば、おそらくはまともな人付き合いもできるのだろうとは思うけど、私の場合はそれでいえば「道路を歩いていればたぶん交通事故に遭う、外きけん」レベルのことを常に考えてるので全然だいじょばない。まあ認知が歪んでいるだけなのだけど、歪んでいるなと思っていても直るわけではないのでしょうがないよね。
◆ああ、とにかくもう考えても無駄……遅い
◆今日は18時までは暇なので昼寝とかしようと思う。昨日のことよく覚えてないんだけども7時間くらいは寝たのかな。昼間も寝たんだけど相変わらず一日おきくらいにめっちゃ寝る。
◆いろいろめんどくさくなってきた。何もしないでおいしいものが食べたい。もしくはいますぐ寝る。かろうじてごはんを作って食べてすぐ寝るでもいいな。なんだろうすごくだめな感じしかしないね。
◆時間があってもこんなんじゃどうしようもないねえ、たいていのときがそうだけど。玉集めだって気を紛らわすだけの意義はあった。無駄ではなかったのはわかってる。それでも時間を作るほうを選んだのは自分で、時間を作ったら何か良いんじゃないかと思ってしまったからで、実際にはそうでもないけど、まあ方向性としては悪くないんじゃないのって気がする。
◆とりあえず寝て仕切り直すか……