ササクレ屋

シロノワール(概念)

2019年11月18日くらいの日記

21:09

◆ごはんめんどくさいけどおなかはすいた。宅配ピザとか一瞬考えたけどいま結構大雨が降っていてこれは申し訳なくて頼めない。
◆まあごはん何か作ると思う。けどもうちょっとだらだらしていたい。ちなみに17時ごろまでは寝ていた。何も片付いてないけど寝る前にお酢に浸けておいた鉄玉子がきれいになっていたのでかがくのちからってすげーと思った。
◆いや科学じゃなくて化学だな。
◆(すごくピザが食べたくなった顔)

◆ごはん食べた。いつものキャベツとベーコンのスパゲッティと、鶏むね肉の酒蒸し。たんぱく質を得た。
◆調理は基本的に複数のタスクを並行する行為だから、脳がだめなときはまあまあ難航する。昨日書いてた、ものの値段が把握できなかったくらいのころの話だけど、料理もほぼできなかったので素麺ばっかり食べてて、今思えばおかげで体調もめちゃくちゃ悪かった。でも素麺茹でてめんつゆかけるくらいのことしかできなかったんだよねえ。まあ結局、いつも「あれよりはマシ」という結論になるので、キャベツとベーコンのスパゲッティを食べ続けていてもあんまり危機感は持たないよね。

◆歌舞伎町シャーロックの作画を堪能したあとでは厳しいな……
◆モリアーティの危うさよ。
山下誠一郎さんの芝居本当に好きだ。

◆果物とアイス食べているときが幸せだな! 果物ほんとにいい。夢のように甘い。素晴らしい食べもの。
◆がんばって食材をだいたい消費したので買いものに行くなりネットスーパー頼むなりしなよ
◆鶏むね肉、実はあんまりおいしいと思えなかった。そもそもそんなに食べたくもなかった。でもたんぱく質だし安価だしと思って買って作った。ちょっと無理しないと食べられない感じだった。パンがあればよかったのかもしれない。もしくは照り焼きにするとかほかになんかやりようがあったのかもしれない(私が脳の調子の良くないときに新しくて違うメニューを選ぶとは思えないけれど)。
◆ずっと果物を食べていたい。天国に桃があるという話はまんざら作りごとではないのでは? まじで天国には桃があるんじゃないの? 桃は最高だよね?
◆今日も中身のないくだらないことをだらだらと書いてしまった。いや特にそれが悪いことだとは認識してないけど。
◆ねえローストビーフってパーティーでしょ
◆ローストビーフはちょっと食べたい。