ササクレ屋

シロノワール(概念)

2019年9月22日くらいの日記

02:49

◆カレーを食べたが特に元気ではないな。
◆おいしかったのでまあ元気とかはどうでもいいんじゃないかと思います。今日は炊飯もしたし、キャベツも食べた。できることはやってるよね。それでだめならもう知らん。
◆もうすぐ火曜日なので、早いなあもう2週間経つのか(めんどくさい)ってなって、全然楽しみじゃないし、でもおおくま書店ですたまいの載ってる雑誌とか探してくればいいのでは(思いついた顔)
◆外、全然行きたくなくてすごい。本当に行けるのかこれって思ってる。今のところそんな気力出せる気がしない。でも行かないとあとが面倒だし薬が目減りするから結局は行くんだよね…… 偉いよね、毎回
◆外行きたくないし、じゃあなんだったら楽しいとかやりたいと思うのって自問してみたけど、やりたいことないのかもしれなかった。わからないけど、たぶん何もない。本当は。
◆ルーティンとしてやってることで苦痛じゃないことは、まあやりたくないってほどではないからやってるんだろうと思う。でも少なくとも今日はまるで楽しくはない。明日は楽しいかもしれないけど。
◆絵、描きたい(描きたくなりたい)
◆メモ:ねり梅買ってくること
◆毎朝、比較的しんどいのでわりと困る。火曜日……
◆カレー(肉)が明日くらいに効いてくるのではないか。栄養が。
◆結局、いつもそうだけど、いまとは違うコンディションの自分に期待して、いつかの自分がやる気を出してくれると思って本とか買うんだよね。やりたい気持ちのあるときの自分が、未来のどこかには存在すると仮定して、そのとき役に立つであろうものをAmazonでポチって、それでそのときがいつまで経っても来ないままなので、箱を開けずに積んでおくということだった。せめてドーピングが効けばなあ。たまにでもいいから動ければ、残りの日は寝ててもまあいいかと思ったりするんだけど。
◆しょうもないことを考えて時間を無駄にした。寝れそうだから寝るよ。