ササクレ屋

シロノワール(概念)

ピーマンおいしかった

日記 04:02

◆何かのオタとして生きるには私はMPが少なすぎて、例えなろうと思ってもなれないよ?
◆何をいまさら。
◆昼夜が逆転している(まだ困ってない)。
◆(もうすぐ、週末くらいからちょっと困り始める)(火曜の朝に最強に困る)
◆あんまり調子が良くないというような話をしてましたよね。あれは、気の紛れることを見つけて、というか作って、そこに時間を充てだしたのでなんかうまいことごまかされているような塩梅だ。元気ではないけど、さいわいしんどいことはほぼなくなったので助かる。しんどくなりさえしなければ、何かに気を取られているあいだ脳の具合が悪いことも思い出さないし、そうなれば実質具合は悪くないことになる。
◆そうなの?
◆昨日の朝は古いフライパンなどの小型金物類が回収される月に一度の日だった。忘れてはいなかったけど外に出るのが無理無理だったので、まあしょうがねえなまた来月がんばれと思った。
◆がんばらないでごまかすすべだけが上達していく。なかなか良いと思う。その調子だ。
◆ネットスーパーは注文できた。よかったね。
◆よく覚えてないけど、たぶんすでに余裕で半年くらいは病院の日以外に買い出しに出かけてない。用事がてらでコンビニには2回くらい行ったかもな、という気がする。気候もよくなってきたので外にも出たいとちょっとは思ってる。
◆ちょっとかよ……

◆モッコウバラとナガミヒナゲシが咲いているのを見たので、あれはちょうど4月の終わりか5月の初め
◆自転車に乗ってちょっと遠くに行って、あれはよかった。
◆数年前にできなかったことで、今できるようになってることも確かにあるのだけど、逆に最近できなくなったことを数えだしたらわりとほんとにきりがないから、まだあんまり困ってないけど近いうちにこれは本気で困りだすのでは、と思うよね。
◆でも自覚としては、拗らせてここまで酷くしたというよりは、もっと最悪なことになっててもしょうがなかったくらいの状態から騙し騙しここまで持ち直してなんとか平穏を維持してる、というつもりでいるんだよね。わりとよくやってると思う、主観では。あといつも言ってるけど私はだいたい機嫌が良いところがいい。楽しいし機嫌がいいのならべつにほかの細かいこととかだいそれたことはどうでもよくね、とすら思う。それで、モッコウバラだけど、たぶんまた見頃になりつつあると思うので、行けたらいいなと思った。
◆全然知らないひとんちの生け垣の話なんだけどね。