ササクレ屋

シロノワール(概念)

キャベツの味噌汁(永谷園)

日記 23:22

◆もう5年かそれ以上まえのことだと思うのだけど、紅茶が大好きな人のツイキャス見ながら話してて、ティーポットの中で茶葉がジャンピングしないといけないからティーポットの形が云々みたいなことを言おうとしてポンピングって言い間違えたままで終わって、後日「ポンピング違うやん…(スルーしてくれててありがとう)」と気がついたという些細な出来事があったんよ。いまだに紅茶淹れるたびにだいたいそれ思い出して言い間違い恥ずかしすぎるしにたい…っていうのを一通りやってるの、めんどくさいなと思う。人生において紅茶の思い出は数あれど、紅茶を淹れるという行動に最も強力に紐付けられてる記憶がよりによってそれだというの、それを選択してしまうのが俺というこの現実、紅茶に限らず日常的にそんな例は枚挙にいとまがないこと、我ながらひどい脳だと思う。
◆41階まで降りた。Lv1から連れて行ってたみなさんはLv40になった。
◆今日は久しぶりにわりとらくだった。元気でもなかったけど少なくともしんどくはなかった。昼寝したほうがいいかなと思ったけど意外と寝なかった。
◆明日はキャベツ食べるよ?
◆もうだめだねる