ササクレ屋

シロノワール(概念)

想像上のシロノワール

日記 04:12

◆今日はちょっとしんどかった。まあだいたい寝てた。そのうちもう眠れんというところまできたのでしかたなく夕方起きてパンを食べて、それからはだらだらとあまり気の進まない作業(刀)をした。
◆具合がよくないと、いよいよ残りのやる気も尽きたら本当にアレだなというのがわりとリアルに想像できて、あらかじめちょっと困っておいたほうがいいのかなとか思う、なにか手を打つかもしれんやん?
◆そこでスイカのBCAAですよ!
◆なにかって、どうせその程度のアイデアしか出せないぜよ。
◆なんかやや面倒なことになって(刀)、さっきまで珍しくちょっとご機嫌ななめだったんですけど、しばらくゲームしてたらどうでもよくなった。まあ深刻そうな顔を一瞬したとしてもその程度ですよ。
◆ちょっとしんどいくらいで何もかもを先延ばしにしようとするから、この数日すごい勢いで家事とか雑事がいろいろ滞ってきてるけど、いまは夜中だし焦ってもしょうがないよね。明日の私ががんばるといいと思う。
◆ついこの間まで使ってたから普通に扇風機とかまだ出してあるんだけどもうすげーさむくね? むしろそろそろ灯油買いに行ったほうがいいんじゃないの。
◆今年中に一回くらいコメダに行こうかなと思ったりしたけどあと2か月しかないとか気付いて普通に無理だろそれってなって、まあ、いいか…どうでも…… みたいなうやむやな感じになった。そんな元気のある日が2か月以内に来る気が全然しない。半年くらいあればもしかしたら行けるかもって思うけど、元気はこの間使ってしまったからな。
◆(きっとひとが撮ったシロノワールの写真を見てうまそうと思っているときの想像上のシロノワールが一番おいしくて、リアルシロノワールはそんなでもないし、そんなこと言ってると私が注文したらたぶんソフトクリームの部分がなんか傾いたやつとかが来る)
◆ねえなんでそんなにひねくれてしまったの?
◆あれから、考えても詮ないことを執拗に考えすぎたと思う。まあでも、自動的にそういうふうになるやつを止められないのはいつものことだったな。詮ないことだった、だったよ本当に
◆次回の病院は先生が出張だとかで1週延びた。3週間家を出なくていい。
◆いや、灯油を買いに行けよ…
◆こうして夜中に起きてると、昼間しんどくなって寝てしまう一因になるのだろうとは思うけど、そんなの関係なく早寝早起きしてるときでも寝てしまうのも事実なので、つまり気にしてもしょうがないよね。
◆明日は鯖缶をおいしくしたのを食べる(予定)