ササクレ屋

シロノワール(概念)

海溝からAmazonカートまで

日記 06:09

◆記憶の浅い地層の夢を見たなーと思っていたら次は深海の夢を見た。比喩ではなくガチ深海。こわいやつだった。なんかこの感じの夢見は寝すぎのせいなのかなと思って起きてしまった。
◆もう夜に寝るのはあきらめてコーヒー淹れてきたぞ。
◆暇だ。何もしたくないのでできれば眠っていたかった。
◆子供のころ、夏が終わってたぶん今くらいの時期に、虫とか鳴いてて肌寒くて、猛烈な寂寥感に見舞われて、でも子供なので寂寥感とは何かもわかってないし言語化もできなくて、よくわかんないままに「なんかこれ…変……死ぬのかな…」と思ってたことを唐突に思いだした。
◆今となっては秋だから寂寥感とか特にないな。ああでも外を出歩くとあるのかもしれない(屋外に対する謎の憧れ)。
◆なんか小腹がすいてきたけど、カレーは食べ終わったし、卵のほかにはズッキーニとトマトとベーコンしかない。スパゲッティしか思いつかない。
◆まあ買いものする段階でスパゲッティしか思いついてないから当然の帰結だった。
◆世の中には献立アプリとかレシピ本とか便利なものがいろいろあるというのにおれときたら
◆自分でもわかってるけど、スマホを使いこなせてない感がすごいある。アプリの9割以上は使わなくなるし、いまだにSiriとうまく話せない。使えば便利なんだろうけど使おうと思う場面がないんよね。アラームとゲームと気温見るくらい。家から出ないし、起きてる間はずっとPC開いてるし、PCでできることは全部PCでやるし、あとあんまりものごと全般に興味なくて「おもしろいから」が全然動機にならない(人として欠陥だと思う)。
◆って書いてるこれの別タブで開いたAmazonで朝も!夜も!どんなときも!always WITH you!! by アイドルタイムプリパラのDVDを今カートに入れたよね…
◆言ってることと!やってることが!
◆だって特典CDがついてるって…
◆楽しいならもうなんでもいいよ。