ササクレ屋

シロノワール(概念)

アカセカ 連なりの試練(2018年4月版) 16戦目・最終試練攻略

試練1~15は前の記事にざっくりした攻略を書いたYO。

ステージ詳細

f:id:sasaq:20180406171604p:plainf:id:sasaq:20180406171608p:plainf:id:sasaq:20180406171613p:plainf:id:sasaq:20180406171618p:plainf:id:sasaq:20180406171626p:plainf:id:sasaq:20180406171640p:plain
◆ステージ 1/6

  • 敵属性 → 闇(龍・狐・天女)
  • 敵呪文 → 開始前:光除けの陣 攻撃硝子=闇。2ターン目以降(龍):妨げ石

◆ステージ 2/6

  • 敵属性 → 光(龍・犬・天女)
  • 敵呪文 → 開始前:闇除けの陣 攻撃硝子=光。2ターン目以降(龍):回復珠外し

◆ステージ 3/6

  • 敵属性 → 闇(龍・狐・天女)
  • 敵呪文 → 開始前:光除けの陣 攻撃硝子=火。2ターン目以降(龍):たぶん妨げ石

◆ステージ 4/6

  • 敵属性 → 光(龍・オバケ・天女)
  • 敵呪文 → 開始前:闇除けの陣 攻撃硝子=水。2ターン目以降(龍):回復珠外し

◆ステージ 5/6

  • 敵属性 → 闇(龍・狐・天女)
  • 敵呪文 → 開始前:光除けの陣 攻撃硝子=風。2ターン目以降(龍):妨げ石

◆ステージ 6/6

  • 敵属性 → 光(龍×2)
  • 敵呪文 → 開始前:闇除けの陣 フィーバー封じ。2ターン目以降:龍1=回復珠外し 龍2=絡みつく大閃光

 

編成について

手札の良い、同じ属性で固めました(石田三成さんだけ属性違ったけど)。光と闇の敵がそれぞれ闇除けと光除けを唱えるため、実質全戦弱点属性なしと思われるので、何属性でもいいと思います。隊長と助っ人で自陣のHPを35%+35%upにできたのは大きかったですね…フレさんマジありがとう。ちなみに以下のスキルの数値は全員絆MAXのものです。

回復珠を作るメンバーは必須です。編成を考えるとき、報酬男子で高レベルになっている回復役がいたら、その属性で他のメンツを組んでもいいかもしれません。またはHPを上げられる隊長役のいる属性。なお爆発珠交差+回復が1ターンでできるオオクニヌシさんと石田三成さんはおすすめです。

「珠を○個消す/属性珠を○個消す」系のスキル持ち☆4は、消した珠数がフィーバーのゲージに貢献しないのと、攻撃硝子ではただ珠を消しただけだと大きな攻撃力upが見込めないため、あまりおすすめはできないです。

今回の編成↓
f:id:sasaq:20180406174319p:plain

  • 織田信長(巫女との出会い・火・陽・Lv75) 隊長スキル:火属性のHP35%/攻撃力10%アップ スキル:火珠を10コ作る+縦2,4,6列目の珠を消す
  • オオクニヌシ(巫女との出会い・火・陽・Lv70) スキル:回復珠を7コ作る+中央に隣り合わせの爆発珠を作る
  • 石田三成(輝ける文武の道・風・陰・Lv90) スキル:回復珠を7コ作る+中央に隣り合わせの爆発珠を作る
  • 平賀源内(みなよ恋こい楽市楽座・火・陽・Lv90) スキル:火珠を8コ回復珠に変換+珠を10コ消す
  • 中原中也(初めての手作りチョコ・火・陰・Lv90) スキル:大ハート型の輪郭に火珠を作る+回復珠を5コ作る
  • 助っ人/織田信長(巫女との出会い・火・陽・Lv70)助っ人スキル:火属性のHP35%/攻撃力10%アップ ありがとう! スキル:火珠を10コ作る+縦2,4,6列目の珠を消す
攻略について(ステージ1~5)
  • 龍は攻撃硝子1枚でも割れれば1ターンでかなりHPを削れる。
  • フィーバーもスキル発動もない1ターン目の3手でなんとか1枚だけでも硝子が割れれば後がラク(でも運)。編成の攻撃力の高さにもよるけど、硝子2枚くらい割れたら龍は倒せると思って、その後は硝子にこだわらずに、回復や、フィーバーのために爆発珠を作ることに意識を向けたほうがいい。
  • 敵小者は意外と固いので、硝子2枚くらいだと3ターンくらいかかることもあった。ただ、この数ターンでフィーバー狙ったりスキル貯めたり回復したりと、体勢を整えることができるので固くて逆にありがたい。
  • 龍の2ターン目は妨げ石と回復珠外しがステージごとに交互。小者は呪文なし。
  • 龍の攻撃力は、HPの上がる隊長&助っ人スキルがあることが望ましい強さ。ほぼ回復なしでも龍を2ターン耐えられるHPがないとクリアは難しいと思う。
  • オオクニヌシと石田三成はスキル発動時に必ず爆発珠交差が起こせるのと同時に回復が望めるのでかなり有利。うちのオオクニヌシさんは陽だけでしかもLv上げてなかったけど、もし陰陽2人いたら2人連れて行ってた。
  • 平賀源内は回復珠作成とLvの高さを見込んで編成。あと個人的に推し。
  • 中原中也は陰だと回復珠、陽だと爆発珠を作ってくれるので、この最終試練に関していえば回復珠のほうがありがたいかな…。
  • 織田信長はスキル発動可になっても必要なければ温存したまま持ち越してもいい。大量に回復が必要なときに源内→信長の順で発動できればかなり回復ができる。
攻略について(ステージ6)
  • フィーバー封じは1ターン目の3手だけなので、持ちこたえればあとはなんとかなる(予定)
  • 2ターン目以降、龍1は必ず回復珠を消し、龍2の絡みつく大閃光はターンを重ねるごとに攻撃力が高まるという仕様。龍2をタップして先に倒したほうがいいかもしれない(自分は思いつかずに先に龍1を倒した)
  • フィーバー時、なるべく狙った色珠を消し、ミスタップをしないのは重要… 今回は赤と緑の2色をスキル発動までの残り数を見ながら勘と祈りでもってタップしてたけど、それを考えるとやっぱり1属性で編成できたほうが有利だと思う。
  • 爆発珠交差以外は、スキル発動可になっても(必要がなければ)次のフィーバーまで持ち越すつもりで温存してもいい。回復珠を盤面に残すと次の敵ターンで消されてしまうし、回復スキルを残していると思うと余裕ができる。爆発珠交差のオオクニヌシと石田三成のスキルは回復もできるけれど基本的には即使用して、珠数を稼いでフィーバーのゲージを上げるものと考えるといいと思う。
  • 1ターン目はびっくりするほど敵のHPが減らないと思うけど、こちらのHPが残ってさえいれば少しずつでも削れるし、フィーバーで自属性珠を大量に消せれば攻撃力も上がるので、初ターンで絶望しなくていい。

f:id:sasaq:20180406183249p:plain
f:id:sasaq:20180406181822p:plain
 

なお、書いたのはわりと手堅い感じの攻略なので、Lvが足りないとかメンツが揃わないよという場合でもクリアは可能だと思います。