ササクレ屋

シロノワール(概念)

(刀)カウントダウンはじまた

f:id:sasaq:20180309194733j:plain

◆おお。がんばらないと。
◆でも何をがんばればいいのかちょっとわからないよね刀剣乱舞の場合。極のレベルを上げてればいいといえばそうなんだけどさ。私もまあまあ地味な作業ゲーができる気が長いほうだと思うけど、でも7-4江戸城内が実装されてからもう1年以上新マップ来てないし、初期刀の極もまだ来ないし、畑当番が超絶ボトルネックだし、検非違使は意味不ポエムじゃん?
◆めでたいと言おうと思ってたのに文句になってしまった。心が狭い。アイスを食べたほうがいい。
◆あと検非違使ポエムはべつにかまわんので続けてくれていい。

◆ところで検非違使は、何を目的とするのかはこの際おいといて、どこの組織が出してるのかと考えるとさ。_放免というからには罪人(元歴修?)に罰の代わりに歴修を狩らせてるということだろうし7-4のポエムでもそれに言及してるっぽいし、歴修も検非違使も刀剣男士も、歴史上の時間が違うだけで全部"政府"管轄なんじゃないのって思ったりしないでもない。時間を越えて刀っぽいああいうのを送るテクノロジーを保持している組織なわけだし。
◆時の政府と審神者が本当に正義をなしているのかどうかは正直あんまりはっきりしてないみたいなところは実際あるよね。活撃だと無辜の民を殺戮するので時間遡行軍許すまじみたいな描かれかたもしてたけど、ゲーム本編だとべつに歴修がそういうことしてるとは言ってないもんな。
◆歴史を改変したがる理由も犯行声明みたいなのが明らかにされてるわけじゃないから、ほんとは歴修が未来の政府、検非違使がさらに未来の政府で、国とか人類の破滅を避けるために超賢いAIとかが指示出してるのかもしれないし、刀剣男士が阻止することで破滅が近づいてるのかもしんないじゃん。
◆まあどうでもいい… わりとどうでもいいな…(OPの世界観ムービーをスキップしたい派)

◆2年というキリのいいところで記録についてまとめた話をすると、ゲーム開始して4ヶ月くらい経ってからスプレッドシートで「備蓄表」として各資源・札・小判の枚数を、毎日午前5時以降最初にログインしたときに記録し始めた。おこづかい帳である。そこにイベントの開始/終了とか畑当番の組み合わせと成果、薬研藤四郎のログインボイスに当たった日などの項目も追加していって、いまでは備蓄というか日誌というかなんだかよくわからない何かになっている。
◆備蓄表には記録し忘れた日が1回あって、あと去年の暮れに出かけててログインしなかった日が1回あった。その2回以外は全部記入されてる。特に役立てる機会はない。付け始めるまでの4ヶ月も毎日楽しく遊んでいたので、間もなく2年が経とうとするけどログインしなかった日は実質1日だけということになると思う。まあ暇だしね。
◆それとはべつに「練度表」というスプレッドシートもあって、全刀剣を刀種別番号順に並べて、Lv20・25・30~99に達した日付けを入れてる(最初のうちはLv10刻みだったので全部ではない)。刀剣の入手日と入手順とわかる範囲で入手手段、カンスト日とカンスト順とカンストまでの日数も入れてるし、2振り目以降も全部連番振って記載してる。かわいい我が本丸の子達の成長記録である。特に役立てる機会はない。
◆あとはイベントによってはスプレッドシートで出陣記録を付けてる話はよくしてるよね。今回の拡充みたいに、特に目当ての刀剣ドロップがないしそんなにがんばる気もない場合はルーズリーフにメモで済ませてる。大阪城はイベの傾向として手書き向きなのでずっとボスドロのみのメモにしてる。
◆検非違使ドロップはドロ報告用にルーズリーフの専用ページに手書きメモだけど、途中まではスプレッドシートに打ち直してて、でも打つのに飽きて放置してる。最近は検非違使を月課のぶんほども狩らないのでそこからたいしてデータは増えてない。刀剣乱舞を始めて1週間ほどで髭切さんがドロップしたので、その髭切の後のドロップから、たまに書き忘れるの以外全部記録してる。
◆はてなに日記を書き始めて十数年が経ってなお平気な顔をしていることからして察しはつくと思うけど、記録することはまあ趣味であって苦痛だとか義務だとか思わないたちなのでそんなことになっている。webで書く前は14歳から紙の日記を毎日書いてたしな。ただ記録してるだけであまり読み返しもしないし、目的とか使いみちとかはわりとどうでもいいのだ。

◆就任記念のときには馬がもらえる、ネタバレっていうほどでもないけど知ってるぞ。
◆今日はイベントマップにも行かず、遠征と函館周回で全員のcondition値を100にしたりして一日が終わってしまった。我が本丸は今日も桜吹雪です。