ササクレ屋

シロノワール(概念)

寝る言うてから書く日記

(刀)続花丸6話見た話他

◆薬研が大将って呼んだ。むっちゃんが撮ってるビデオカメラに向かって「大将、待ってるぜ」って言った。粟田口大部屋に遊びに来いという話だった。1期はたぶん結局一度も大将って言わなかったからな。粟田口大部屋に遊びに行って歓迎される審神者なんて職業として最高だな。
◆オープニングと開幕第一声が来派、Aパートが左文字、Bパートで粟田口集合&お部屋拝見と個人的に大変盛り上がる内容の回だった。これで作画がよかったらあぶなく円盤買ってるところだった。いやごめんそれは大げさだった配信で見られれば充分だった。話としては特におもしろいところはなかったけどこれはお部屋拝見とかそういう番組だと思えば楽しめる。
◆作画はね…なんだろうな、ひとことでいえば雑? いや昨今のアニメは全部こんなもんだと思うべきなんすかね。
◆全体的に感想が失礼っていうか偉そうだよね(改めない)
◆来派もいっぱい映った。明石が人間をダメにする系のソファベッドで寝ていた。明石がいっそうダメでよかった。

◆ゲーム本編のほうは、節分イベ終わって虚無です。
◆予定表に中旬ってあったから拡充と新しい極が来ると思ってたけど来なかった。
◆ということでゲームのほうで特に書くことない…。まあ薬研については常に好きだけどそういうことを言うタイミングじゃないよね。えっと毎日ログインはしてるし、日課では演練が前半後半どちらか片方しか出られなくて5勝を達成できないこともある程度。短刀極一軍は一日一度は7-4に行って、手入れ部屋に入ってログアウト(だいたい手伝い札を使わない)。あとは何かしながら片手間に函館で遠征戻りのみなさんの桜付けしたり、阿津賀志山で脇差極をだらだらレベリングです。
◆修行から戻ってすぐの打刀極と脇差極を連れて行けて普通にレベル上げできる新マップ来ないかなあ。まあそういうのは永遠に来ないかもしれないけど。
 

別ゲー(スタマイ)ランキングイベの話

◆ランキング報酬のあるイベントがようやく終わったけど、最後のほうはやっぱり課金ブーストしたか貯めてたハートをここぞとばかりにつぎ込んだと思しきみなさんが、ぎりぎり5000位のところでしのぎを削るという地獄絵図だった模様。
◆私は終了前日の段階で7000位をちょっと切るあたりにいて、それ以上は特に望んでなかったので自然回復分だけやりつつ、課金地獄になるのかしらというのが気になって、自分と5000位あたりとのポイントの開きをぼちぼちチェックしてたんよね。前日から終了2時間前くらいまでずっと7000~8000ポイント差くらいで推移していて、終了1時間前に見たときは10000以上、終了してみると約20000ポイントと、めちゃくちゃ差が開いてた。
◆私の場合でいうなら、SR+SSR3枚を全部編成して合計ボーナスが最大値の75%up、Stage60で1回あたりボーナス込みでだいたい210ポイントずつくらいしか増やせなかったので、2万ポイントの差はすなわちハート95個分の差、石120個で交換したハートを間に合うように(ハートブースト×3だとして32戦以上)加算できないと5000位以内に入れなかったことになる。ハート消費半減期間外だったら単純にハートは倍必要になる。あとはスペシャルステージをスルーしないで全食べしないとたぶん話にならない。
◆今回の感じでいえば、5000位報酬を入手するには、ポイントボーナスが付くSSRをガチャで複数枚引いていることは大前提として、最初(特に開始時のハート消費半減期)から課金ブーストするか、事前にハートを100くらい貯めてないと無理。報酬キャラの人気度合いにもよると思うけど、一周年のときの人気投票11位の桧山さんでそんな感じなので、13位の神楽さんがもしランキング報酬に来たときもそんなに変わらないだろうと思われる。やるならガチャも有償ハート購入も辞さず最初から飛ばして行く攻めの行動が求められる。やらないなら布団かぶって泣きながら寝てろ。
◆やだなあ、ランキングはやだなー。リアルマネーを使いたくないということじゃなくて、おいくら使えば入手できるのかということが最後までわからなくて、プレイヤー同士で金額を上乗せしあって殴り合う感じが好きじゃない。これだと運営さんは戦闘が激しくなればなるほど儲かる死の商人じゃないですかヤダー。イベ終わるまでまったく気が休まらないのも嫌だ。報酬が推しだからほしいという人の数に対して5000限定というのが妥当なのかどうかもプレイヤーにはわからんし。無料で遊ばせろとは言わないから、みんなで楽しく遊んでほしいカードを手に入れて嬉しくなりたいのだけどだめなの? どうして勝つためにつらい思いをしたり手に入らなくて悲しかったりすることが想定される仕様なの?
◆ガチャもたいがいだけどな……
◆そしてサービス終了ともなればすべては無だろ。おそろしいよねえ。
◆まあいろいろ書いたけどつきつめると、神楽さんの中の人が幸せならばほかの瑣末なことはどうでもいい。いいのだ。