ササクレ屋

シロノワール(概念)

本日のメイラード反応

19:53

◆もう毎日昼寝してるわすまんすまん。夜も寝てるか、少なくとも寝ようとしてみている。まあ言い訳をすると、起きて座ってるのがしんどい程度にちょっと体調がよくない日がある。または、我慢したところで何もできないし眠くもあるので、寝ないでがんばるという選択をしない。ないがしろにしているから医者の言うことを聞かないわけではない(少なくとも自分の意識としては)。
◆それでさ、そういうことしてて思い出したことがあって、出典は忘れたけど精神科医で「精神疾患は、本当に治っちゃうと困るから治そうとしない患者がいる」的なことを言ってた人がいたのをネットで見たなあと。まあそういう人も実際にいないことはないのかもしれないけど、自分がそういうくくりに入れられるとしたらそれほど恐ろしいことは滅多にないなと思った。
◆本当に治っちゃうと困るというのは、治っちゃうと療養状態を止めて働きに出たりしないといけないからというあたりを指しているのだと思う。それに対して不安があるので無意識に治ることを拒否するというような。それは言説として非常に説得力がある。ただ個人的な感想を述べると、鬱病の場合は、寛解してるときとかは「朝起きて顔洗ってコーヒー淹れて朝飯食って身支度して出かけて電車乗って会社行って働いて帰ってきて晩飯作って食って風呂入って寝る」というすべてのことが「できる」という超イージーモードなので、できるのならば意外とやらないとかやりたくないとかは考えないけどなと思った。「朝起きて~寝る」までのうちすべてのことができないもしくは非常に困難で、いちいちつまずいたりめっちゃがんばったりしないといけないとかいうレベルなのが病気の状態なので、誰が好き好んでそっちを選ぶかよ、と思うの。個人的にはね。
◆まあそれはほんとはどうでもいいです、自分が治す気がないだろって言われて叱られたわけじゃないので。
◆そんなことよりも肉まんの話をします。肉まんを、バターを溶かしてホットサンドメーカーでパリッと焼いたやつが超うまいとインターネットに書いてあってそれに憧れてたんですけど、今日ヤマザキの肉まんをフライ返しでぎゅうぎゅう押さえながらフライパンで焼いたの。おいしかったし見た目がうまそうでやばかった。長野県の名物おやきがうまそうだとつねづね思ってたのだけどもしかするとこれに近いのかもしれない。

f:id:sasaq:20171104194458j:plain
ピンボケでごめんな
◆おでんとカレーを作れるだけの食材を注文したので、今日どっちか作ろうと思う。
◆肉まんはおやつです。あと剥いてある甘栗とアイスも買った。食べものがいっぱいあって嬉しい。