ササクレ屋

シロノワール(概念)

短刀極の弱体化の前にこれだけはやっておくべきことって何かあったっけ

◆7-4でレベル上げ以外で。それはもういまさら焦ってやっても演練相手のみなさんには追いつかないから。演練とは、陣形運と単騎放置の優しみに頼って消化するもの。
◆あの鬼神のような強さが下方修正されるのかと思うとなんだか急に名残惜しくなってきたので、どこかに思い出出陣しておこうかなと思った。やっぱり6-4で日本号さん2号を探しがてら、さんざん苦労させられたあのボスの槍を、極のデコピンくらいのパワーで倒しておくべきか。
大阪城は、あれですよ、いまもお山で日課ぶんの検非違使探してたくらいで、泥率が低すぎてがんばってもどうせだめだろ感あるからなー。イベント任務はもう完遂したし。気が向いたらやる。

というわけで池田屋一階にやってきました。極めているとはいえ短刀ちゃんだけなので修学旅行気分です。
◆そうだここボスだけBGM変わるんだった。久々にBGMもオンにしよう。

三条大橋の下でもかっこいい薬研ニキ(久々に来たので記念写真)
◆かっこいいのはいいけど山の端が明るくなりかけてるのを見て思い出した、6-4ボスマスは夜戦じゃなくて昼戦扱いですやん… すっかり忘れてた。調整は夜戦の被ダメupと昼戦/夜戦の与ダメdownらしいけど*1、まあどっちにしてもあいつらを殴るには今が最強ってことなんだから昼戦の思い出でもいいか!
◆特に薬研と博多(と小夜ちゃん)は、特短刀のときに日本号さん掘りに来てはボスによくボコられてたので、いまこそ雪辱を果たすのだ。極の力とくと見せつけてやるがよい。やっちゃってください。

おおむね、ボスに到達した時点で刀装がちょこっと削れてる程度のほぼ無傷(道中の槍は速い敵陣形でなければ先制可能/極Lv55↑)
◆あれですね、楽勝ではあるのだけど、Lv63では愛染でもまだボスマスの高速槍には先制できないっすね。もしかすると敵鶴翼に逆行とかなら速さでは勝るかもしれないけど。ただあの槍は、6-3のボス打刀には全然及ばないけど統率もまあまあ高いので、敵雁行に不利逆行とかは火力低めの子が刀装しか削れなくなるのでダメです。やってみたのかよ(やってみた)。
◆いや先制してS勝利とかしてみたくてな。二丁拳銃の遠戦だと潰せる可能性はゼロではないとしても、統率高い刀装2スロだから運次第かつ望み薄だろうと思って、まずは金軽歩で速さ重視で行ってみた。そうか、まだ抜けないかー、Lvいくつくらいで先制できるのかな。
◆そのあとall金銃兵でも行ってみたけど、銃兵が溶けたりはしないものの運良くボス槍倒せたりはしないうちに飽きてきたのと月課の検非違使×96撃破を久しぶりに達成したのでこのへんでお開きにします。みんなー、おつー。

*1:追記:8/1の公式お知らせでは「■通常戦と夜戦における打撃補正値の調整」「■通常戦と夜戦における統率補正値の調整」にしれっと変更されてたので、つまり昼も夜も被ダメも与ダメも弱体化ということらしい