ササクレ屋

シロノワール(概念)

ふわふわの地面踏む(reprise)

◆ちょっと油断をしていたらあれいつのまにこんなところに? いやいつもこんなもんだったっけかな。あんまり瀬戸際というかがけっぷちでびっくりした気がしたけども、だいたいいつもこんなもんだったかもしれない。気にしてないだけで。そこは気にしろよ。
◆というようなことを、明け方にちょっとだけかしこくなる私が考えていました(とても婉曲な表現)。日中はとんでもなく馬鹿です。こまったものです。今日あたり本気を出してがんばりたい。
◆先日からわりとあたまがいたくなることが多くてですね、頭痛の原因を推測しようとして挙句例のごとく壮大に人生を反省してばかりです。水分が足りないのかなーとか思うのですけど痛くなったあとで水分摂ってもそれでは治りはしないよねこういうのってね。でも薬はだいたい効きますのでだいじょうぶです。あと手もいまあんまり痛くならなくてだいじょうぶです。
◆まあそれはともかく、合法で保険がきくやつでばーっとあれないい感じのやつってないもんですかね。
◆3日動いて4日寝込むとかでもこの際かまわんのだけど。あるいは10年寿命縮んでもいいから向こう1年は確実にがんがんいけるとか。それでもいまよりよくない? だめなの? そうなの?
◆そのへんの機微をあんまり詳細にいうと多方面から叱られるので思ってるだけで言わないのだけど。定期的にいいたくなるよね、つい。
◆本日のこの、全体的に婉曲な表現。